(ブログ)あなたが輝く幸せ習慣☆ライフセラピスト美羽

桃始めて笑う。困難は飛躍へのチャンス

あなたの魂の一筋の光となる
東洋占術家 易経講師 奏那美羽ですピンク薔薇
 

 

 

季節の暦がまたひとつすすみます。

 

桃の花

 

 

-啓蟄次侯ー

【8】桃始笑 (ももはじめてわらう)

(3月10日~3月14日頃)

 

桃のつぼみがほころび、花が咲き始める頃。

 

花が咲くことを、

昔は笑うといっていました。

 

★この期間に最も強いエネルギーを持つ
旬のものをとりいれましょう。


[野菜]新玉ねぎ

[魚介]さより

 

[草花]

 

[野鳥]かわらひわ


[行事など]

春日祭(かすがまつり)3月13日

奈良市春日野町に鎮座する春日大社の例祭。

 

 

桃は3月に下旬から4月上旬(旧暦3月3日ころ)開花します。

 

弥生時代の頃には既に日本に伝わっていたとされる桃ですが、
古来から中国では邪気を祓う神聖な木とされていました。


 
 

今日の易

 

 

 

水山蹇】(すいざんけん)

 

行手を阻まれる

 

 

冬の雪山

一歩も動けない

 

焦って動いては

かえって状況を悪化させて

しまいます。

 

正しい状況判断が必要です。

 

 

この卦が出たら、

 

何をやっても

思い通りに進まない

 

危険が潜んでいる

 

 

ひとりで

どうにかしようとせずに

 

知恵や実力ある人に

指示、協力を仰ぐのがよい。

 

 

危険な時は、まず、

一旦立ち止まる

 

自身を省みることが大切です。

 

今は、守りに徹して

 

目の前のことを

粛々と行い、徳を積み

 

機会を待ちましょう。

 

 

 

 

困難

 

決して不幸なことではありません。

 

困難、逆境を

乗り越えることで

人は成長し

 

そのことで、

 

人生の変化

飛躍のきっかけと

なるのです。



 

 そして、

 

万物が

つねに変化していくように

 

私たちも

いつまでも悩み

苦しんでいることは

できません。

 

 

必ず解決策がみつかります。

 


そのため

 

(けん)の次には

雷水解(らいすいかい)きます。

 

 

雪解けの春の卦です。

 

「解」は困難が

解けて緩(ゆる)む

 

 

ちゃんと

「解決」の兆しが

 

用意されているのです

 

 

 

 

どんな困難の中でも

 

いかに

好機を見いだすか。

 

それも

 

私たちの選択なのです

 

 

 



 
 
2022年版 「九星氣学鑑定書」好評!オーダーメイドの九星氣学鑑定書
[アドバイスシート]

お申込み受付中!!


あなたの強みや弱点、相性、タイミング、運気を左右する方位を分析、
ひとりひとりにあった開運方法がわかります!

30枚以上のボリューム!
九星氣学を元に開運へのヒントが盛り沢山につまった一冊になっています。
 
「自分らしさ」が輝く2022年
クローバー詳細、お申し込みはこちらをクリック🔻🔻🔻
 
 
 
 
公式LINE♡
最新のお知らせ、開運情報をお届けしています音符
鑑定のご予約、お問合せも気軽にトークできます。
ご登録はこちらから下矢印下矢印下矢印
https://lin.ee/kE22bBg

@qtk3030p

 

 

個人鑑定
 

 まじかるクラウン無料メールマガジン

『奏那美羽のワクワク時空を旅するメルマガ』

ご登録はこちら↓↓↓

 

 

宝石白講座のご案内宝石白
 
オンラインzoomレッスンも開始!
 
手相リーディング講座
  
 
易読み講座
 

 

 

 

 

 

 

(2022/03/10 13:50) >>amebloはこちら

鑑定・講座のご予約はこちら


冬眠から目醒め、わくわくと軽やかに動き出す

あなたの魂の一筋の光となる
東洋占術家 易経講師 奏那美羽ですピンク薔薇
 

 

 

季節の暦がまたひとつ

節目を迎えます。

 

 

雨水から
「啓蟄」(けいちつ)へ変わります。


啓蟄(けいちつ)

春の陽気に誘われて、
冬ごもりしていた土の中の虫たちが動き始めるころ。



「啓」はひらく、
「蟄」は土の中で冬ごもりしている虫という意味。

ひと雨ごとに気温が上がり春になり、
わらびやぜんまいなどの山菜も
土から顔をのぞかせます。

 

-啓蟄初侯ー

【7】蟄虫啓戸 (すごもりのむしとをひらく)

(3月5日~3月9日頃)

 

冬ごもりしていた虫たちが姿をあらわしだすころ。


虫に限らず。
さまざまな生き物たちが目覚めはじめます。

 

★この期間に最も強いエネルギーを持つ
旬のものをとりいれましょう。


[野菜]わらび、ぜんまい

[魚介]鰆(さわら)

 

[草花]菫(すみれ)


[行事など]

事始め(ことはじめ)

 

旧暦二月8日

新暦2月下旬から3月中旬のころ

事始めの日を迎えます。

一年の祭事や農事を始める日です。



冬眠から目覚めた虫たち、
テントウムシ、ダンゴムシ、カエルなどや、
動物たちが土の中から出てくる。
 

万物が震え動き活動を始めます。


私たち人間も


春風とともに、


厚手のコート脱いで
ワクワク心はずませ、


理想に向かい

行動し始めましょう



私は、

早起きして

先延ばしにしてことに

取り組み始めようと思います。

(宣言)ニコ


 

 



成功が幸せのための鍵ではありません。

幸せであることが成功の鍵なのです。


もし

「自分のしていること」が

好きならば、あなたは成功するでしょう。


ーアルベルト・シュバイツァー





あなたの

好き、惹かれるものに

アンテナを向けて、


風にのって、軽やかに

踏み出しましょうニコニコ


 



 
 
2022年版 「九星氣学鑑定書」好評!オーダーメイドの九星氣学鑑定書
[アドバイスシート]

お申込み受付中!!


あなたの強みや弱点、相性、タイミング、運気を左右する方位を分析、
ひとりひとりにあった開運方法がわかります!

30枚以上のボリューム!
九星氣学を元に開運へのヒントが盛り沢山につまった一冊になっています。
 
「自分らしさ」が輝く2022年
クローバー詳細、お申し込みはこちらをクリック🔻🔻🔻
 
 
 
 
公式LINE♡
最新のお知らせ、開運情報をお届けしています音符
鑑定のご予約、お問合せも気軽にトークできます。
ご登録はこちらから下矢印下矢印下矢印
https://lin.ee/kE22bBg

@qtk3030p

 

 

個人鑑定
 

 まじかるクラウン無料メールマガジン

『奏那美羽のワクワク時空を旅するメルマガ』

ご登録はこちら↓↓↓

 

 

宝石白講座のご案内宝石白
 
オンラインzoomレッスンも開始!
 
手相リーディング講座
  
 
易読み講座
 

 

 

 

 

 

 

(2022/03/05 11:42) >>amebloはこちら

鑑定・講座のご予約はこちら